Home > 幸福文法 > こころのしくみ

幸福文法:その2 ☆心のしくみ☆

 

 

皆さん、心と聞くとどんなイメージがありますか?

ハート、スピリット、ソウル。。。そういえば英語って

いろんな言葉がありますよね。

 

心は実は、3つの部分から成り立っています。

砂時計をまず思い出してください。

 

● 一番上の三角すい部分が、「霊」(ソウル)

● 真ん中のくびれたところが「魂」(スピリット)

● 一番下の三角すい部分が「心」(マインド)

これ全てをあわせて「ハート」とよびます。

 

「霊(ソウル)」は、内なる声が聞こえる場所。直感が宿る場所。

もっと大きな視点から見ると、宇宙からの声、神からの声が届く場所。

 

この場所にあなたはイメージを浮かべます。

 

心「マインド」では、そのイメージを形にするため、言葉や文章を選びます。

この場所には、森羅万象の数多くの言葉が入っています。

 

「魂(スピリット)」は、心(マインド)で選ばれた言葉の中から、1つの言葉、文章をえらび

言葉にします。これが言霊と呼ばれるものです。

 

私たち誰もが、実は生まれもって、

聖なる、美しい「霊」をもっています。

なぜなら、それは「神」そして「大いなる宇宙」とつながっているところだからです。

  

しかし、現代社会では、いろいろな情報や価値観が混在し

心(マインド)の中は、とても「雑音」が多くなりました。

他人や社会の価値観などにも影響を受けて

霊の中に響く「神からの声」、すなわち「内なる声(直感)」よりも

外から聞こえる雑音の方が大きくなってしまっています。

 

そのため、「あなたにとって大切な言葉」と「あなたにとって「大切でない言葉」

両方がぐちゃぐちゃになっているのです。

 

もうこんな年だから、結婚しないといけない

 

お金がないから、私は負け組だ

キャリアがないから、私は認められない。

 

そのため、自由であるはずのあなたの人生が

いろいろな「制限」に縛られていませんか?

他人によく見えるために、認めてもらうために

本来の自分の声を無視して、外の声を聞こうとしていませんか?

 

本当の幸せは、自分の心の中にある「内なる声」を聞くことにあります。

「あなたが本当に幸せになれることは何でしょうか?」

他の人の目によく見える生き方ではなく、

あなたが幸せになれる生き方です。

 

あなたは何を望んでいますか?

  

これはあなたしか分かりません。

でもあなたは「知っています」。

 

心に鳴り響く雑音の音量をちょっと下げて

あなたの心の中にスペースを作ってみてください。

イメージしてみてください。

 

あなたはどうなりたいですか?

どんな人生を歩みたいですか?

 

私たちは、まず浮かんだイメージを形にして、言葉に出します。

そのため、そのイメージや言葉が

様々な他の価値観や制限に影響を受けると

心も身体も病気にもなってしまいやすいのです。

 

だからこそ「霊」(ソウル)で神の声を聞いて

美しいイメージを浮かべ、「心」(マインド)で美しい言葉をあつめて

「魂」(スピリット)で美しい言葉を選んで話す。

これがとても大切です。

 

そのどれかが乱れてもいけないのです。

 

前にも述べましたが、人は、誰もが美しい「霊」(ソウル)をもっているのです。

神が存在する場所です。

 

たとえ「心」マインドの部分が汚れていても

(他の情報や価値観、エゴ、偏見などに汚染されていて)

表向きではいい言葉を使うといいのでは?

いいえ、これは「偽善者」、または「おべんちゃら」です。

  

逆に「心」(マインド)の部分はとてもいいものを持っていても

選ぶ言葉が汚い、例えば師匠が学びとして、生徒をぼろぼろにけなす。

 

これはどちらも実は、波動が悪いのです。

 

つねに「内なる声」はあなたに語りかけています

あなたがどうやったら幸せになれるかを、ずっと語りかけています。

生きている限り消えることはありません。

  

もう一つ、心のお話をしましょう。

 

心に「天心」と「私心」というものがあります。

「私心」は、人間がさずかった心。

「天心」は神の心。

 

本来は、その「天心」と「私心」は同じものなのです。

  

しかし、「私心」が「天心」から離れ始めると

いろいろ生きていく中で支障がでてきます。

それは本来なら「あなたは幸せになるために生まれてきた」のに

自分のエゴや、他の価値観で

違った道に行こうとするからです。

  

そしてそのことを無視して突っ走ると

病気になったりもします。

  

汚い言葉、邪悪な言葉を話すようになったりします。

  

あなたの「私心」は汚れ

「天心」は悲しみます。

 

なぜなら、あなたは神聖なる「天心」とつながっているのに

気づかないから。

 

内なる声はあなたの直感として

幸せのお手伝いをしようと、つねに語りかけています。

24時間/365日ずっと

あなたの幸せを願って語りかけています。

 

あなたの幸せの近道は、その心の声に耳をかたむけること。

だれかのために自分の幸せを犠牲するのではなく

自分だけのことを考えた自己中心的な生き方をするのではなく

 

正直にいきること。

正直な自分を育てること。

誰に対して正直に?

 

あなた自身です。

 

「心正しきものは幸いなり」という言葉があります。

あなたの心の声に正直になりましょう。

自分に嘘をつかなくて、もういいのですよ。

 

自分のことだけを考えなさいというわけではなく

自分の声に正直になりなさいということです。

 

そうするとあなたは自分の源(ソース)とつながり

あなたからは、自然と愛情が溢れ出ます。

聞こえないのは、あなたのマインドに雑音が多すぎるからです。

心を静かにすると、必ず見えてきます。

あなたは、この広大な宇宙の一部であることを。

  

だからこそ

受け身的ではなく、自発的に人生に関わりましょう。

あなたは、人に言われたことをするだけに生まれてきたのではないのです。

毎日をただ生きるためにだけ生まれてきたのではないのです。

 

それ以上のことをするために、命が与えられたのです。

自分の役割、そしてミッションを見つけるために。

 

究極、あなたが幸せになる道を歩くためにです。

 

生きていると、いろいろな問題や障害がおきます。

でもそれは、あなたが内なる声とつながるために

用意された「試練/タスク」なのです。

 

乗り越えることができない「試練」は

あなたの目の前に現れません。

 

あなたのためだけに、用意された「試練」です。

  

そしてそれを乗り越えて、もっと「大きな流れ」に

身を任せましょう。

 

イメージとしては、私たちが住む地球の上には

「天」があって、あなたの人生に起こる全ては用意されています。

そして「天」は、全てお見通し。

あなたが幸せに向かって歩いているのか

もしくは、ちょっと道を外れちゃっているか。。。

 

今のあなたの「私心」は、「天心」とつながっていますか?

 

あなたの「霊」「マインド」「魂」は、美しくハーモニー(調和)していますか?

 

もしそうでないのなら

まず気づいてください。気づいたところからスタートすればいいのです。

 

そして「霊」から送られてくるメッセージ

それを「直感」とも言えますが

直感を大事にして、言葉を選びましょう。

 

人生で「マイナス」なことが消えることはないけれど。。。。

でもそれは、あなたが「プラス」の大切さに気づくために、

そして、あなたの目の前にある「問題」を解決するために用意されたものなのです。

あなたが成長するための最高のギフトなのです。

あなたがもっと幸せになるための最高のギフトなのです。