Home > 恋愛そして結婚 > セクシー・ラブリー・エクスタシー

「セクシー・ラブリー・エクスタシー」

 

春には、桜が、空いっぱいに喜び踊るように

夏には、ひまわりが、太陽の光の下で心地よく揺れるように

秋には、枯葉が、寂しげな風とともに舞うように

冬には、雪がしんしんと静寂の中降るように、

人生はいつも神聖なものです。

 

しかし、時として

その神聖さとは裏腹に、いろいろなハプニングが起こります。

はちゃめちゃなこと、豪快なこと、時には勇気がいること

争いごと、もめごと。。。。

 

でも、それも、また人生の深さとおもしろさの一部です。。。

 

そして、どんなときでも

あなたを見守っている「天」は

「にっこりと」あなたに向かって笑っています。

 

美しい人生とはどのようなものでしょうか?

美しい恋愛があり、美しい家庭があり、

美しい愛の思い出で作られたものです。

 

つまりあなたが男性であろうと、女性であろうと

誰もが「人生のシナリオ・ライター」です。

 

そして、男性と女性は美しく激しく恋するほど、

いい仕事をする傾向にあります。

 

世界いたるところに、歴史的に有名な遺跡や建物・お城がありますよね。

その背景には、必ず男女の恋があります。

情熱的かつ激情的な男女の恋が、燃え上がる愛となり

そのパワー(激しい愛のパワー)がお城さえも建ててしまうのです!!!

 

男性と女性が恋をして、愛しあって、お互いを愛しく抱きしめることもあれば

ケンカしたり、結婚や離婚もあったり

ほめあったと思ったら、プライドの葛藤があったり、

意地悪したり、かくれんぼしたり(笑)、愚痴ったり。。。。

いろいろな「ドラマ(場面)」が本当にありますよね。

 

しかし、そのドラマの裏には

「天」によって、男女は意図的に操られていることがあるのです

 

それはどういう意味でしょうか?

 

つまり、いくら男女が「絶交だ~・・・」と騒ぎを起こしていても

 

「産めよ、増やせよ、地に増えよ、地にあるものをすべて支配せよ。」

つまり、男女は激しく愛し合い、子供をもうけ、

地球上に実りを繁栄させていくという宿命のもとに

神聖なる命を「天」から授かりました。

 

それは「天」が決めたものであり

全人類の男女とすべての生命体(動物・植物)がそれにあてはまります。

 

燃え尽きるほどの美しい愛を感じる経験を

「天」はあなたに望んでいるのです。

 

人の欲には、性欲・食欲・衣食住の所有する欲などがありますが

そのもっと「底の底」には

この「激しい愛」、つまり本能的な欲望があります。

 

愛すること、愛されること。

 

そしてそれは

「神が仕掛けた意図」なのです。

 

お金の欲や権力に対する欲も

結局のところ、この本能的な欲を満たすためのものです。

 

もちろん、その欲が美しく満たされれば、

美しい歴史的な建物と平和が作れます。

 

破壊的に満たされれば、戦争や争いになります。

 

まさに生の喜びこそ、天が私たちに与えた贈り物です。

だからこそ、ラブ・パワーは大きいのです!!

 

ラブ・パワーは、人類の歴史を変える事だってあります。

ジャンヌ・ダルクのように・・・

 

あなたは、愛するために、愛されるために生まれてきたことを知りましょう

美しい恋愛をするところから「美しい人生」が始まるのです。

 

いつも恋多き人は必ず幸せになります。

21世紀のキーワードはセクシー・エクスタシー・ラブリーです。

 

天は、美しい人生を願っています。

愛に満ちた人生を願っています。

 

そのために「この神聖なる命」を与えてくれたのです。

 

愛こそすべて。

愛こそ命。