Home > 健康 > プラスとマイナス

プラスとマイナス

 

幸せになりたいですか?

健康でありたいですか?

 

そうであるならば、自分でそのようにイメージして、言葉を選んで表現して

あなた自身が「今から」行動しなければなりません。

 

言葉は、あなたの「生き様」をあらわします。

あなたの「心」を表します。

あなたの「人生」を表します。

 

そうであるからこそ、言葉を整えなければなりません。

自分を悪くけなしたり

人を悪く言うと

病気を引き寄せてしまいます。

 

なぜなら、貴方自身は「尊い存在」であって

自分や他の人を悪く言うために、生まれたのではないからです。

 

いい言葉を選び、美しく表現することを

習慣化することで、病気は防ぐこともできますし

症状をやわらげたり、直したり、小さくしたりすることができるのです。

 

あなたの意志は、病気を治すほどパワフルな物なのです。

まずは「健康でありたい、幸せになりたい」と

心の底から決心する意志をもつこと。持ち続けること。

 

そして、その意志の裏にはイメージが必要です。

 

貴方自身は、自分に対して良いイメージをもっていますか?

自分のケアをきちんとしていますか?

 

身体によいものを意識して食べていますか?

睡眠はきちんと取っていますか?

運動はどうですか? 歩くことを意識していますか?

家族や友人たちと楽しい時間をすごしていますか?

 

それがあなたの「イメージ」の中に組み込まれていなければ

運動したいな—と思っていても、結局運動をせず、

甘い物をたべすぎていたり

 

健康なご飯はいいと思っていても、ついつい炭酸ジュースばかり

のんでいたり。。。。

 

そして人間関係も、身体の健康にとても大きいのです

人に会うときは、きれいに身支度しますよね。

奇麗でありたいですよね。

人と笑うと心も喜びますよね。

緊張感もともないますし、外を歩くことで運動にもなり

また人との絆にふれ、快感/心地よさも覚えます。

 

それは、まず「自分を大切に扱う」習慣と

自分は尊い存在だという「セルフイメージ」を定着させて

行動していくことがとても大切です。

 

もちろん人に対する「イメージ」も美しいものに整えましょう。

悪口ばかりいっていると

人相が変わってきます。本当ですよ。

なぜなら「外に出す」ことは、必ずあなたに戻ってきますし

「あなたの内にある」から、外にも出るのです。

 

あなたの身体が、毒(悪口や卑下など)におかされ

美しいものを感じ取る感度が全くないと

「マイナス」が身体の中にたまり、

それが形となって「病気」になるからです。

 

それはなぜだかわかりますか?

あなたと相手はつながっているからです。

つまり、あなたは「自分の世界」だけに住んでいるのではなく

 

大きな「宇宙」という空間を

周りの人々と全て共有しているのです。

 

あなたが相手にすることは、自分が自分にしていること。

あなたが相手を粗末に扱えば、自分を粗末にあつかっていること。

あなたが悪口をいえば、自分の悪口をいっていること。

あなたが自分を粗末に扱えば、相手を粗末に扱うことでもあり

一緒にしあわせな人生が共有できなくなること。

 

そう思えば、

あなたの言葉遣いが

あなたが心に浮かべるイメージが

 

実はあなたの周りの世界に全て反映されて

「あなたに戻ってきているのです」

 

だからこそあなた自身を「美しく整える」ことがとても重要なのです。

 

心に美しい言葉をいれましょうね。

身体に健康な食べ物をいれましょうね。

人生に、苦しみではなく豊かさを招きましょうね。

それこそがあなたに与えられた「天命」なのです。

 

あなたに人生に、たくさんの幸せと健康が訪れますように。