Home > 健康 > 病気はメッセージ

病気はメッセージ

 

あなたは尊い存在として命を授かり

しあわせになるために人生を「生かされて」います。

 

大きな宇宙の一部であるあなたの存在は

常に見守られていているので

 

あなたが心の声を聞いていないと

「病気」という形でメッセージを伝えようとします。

それは、あなたが気づいてくれないほど「その大切なメッセージ」を

見落としている可能性があるからです。

 

あなたは、とても尊い存在であること。

役割があって、この世に生まれてきて

自分を幸せにして、周りを幸せにして

「愛」を分かち合うための人生を歩むために

命が与えられた事実にも関わらず

 

自分への「価値」を下げていたり

自尊心にダメージを与えていたり

自分に対する「セルフイメージ」が低かったり

内の声ではなく、外の声を聞くがあまり

地位やお金に執着を持ってしまったり。。。。

 

どんどん「宇宙の意志」から逆らった方向へと

進んでしまいます。

 

つまり自分の内なる声にうそをつく

自分の利益のためにうそをつく。

そうすると試練が起こります。それが病気です。

 

ストレス、負のエネルギーが

病気という形になって現れます。

 

繰り返しますね。

あなたは自分のための欲求やエゴを満たすため以上の

役割があって、しあわせになるために生かされているのです。

 

そのような意識を持って生きている人は

実はあまり病気をしません。

 

神からのメッセージに敏感だからです。

身体が出している症状に敏感だからです。

心と身体のケアを「大切な価値観」に落とし込んで

実行しているからです。

 

さらに、積極的に自分の人生に関与する人は

コストがかかりません。元気で満たされているので、すなわち、病気になりにくく

医療費にかかるお金も少なくなります。

 

しかし、他人にいつも幸せの軸を合わしていたり

社会的価値に自分の存在価値を合わせている人などは

本来の「内なる声」を無視しているので

病気となり、結局医療費もたくさん払うことになります。

薬に頼るようになり、さらに「薬がないと」直らない身体にもなっていきます。

 

病気の根源は、実は受け身的な生き方にあります。

それに気づき、もっと自分から積極的に人生に関わることで、

病気も小さくなったり、弱まったり、ときには回復したりします。

あなたの意志には、それだけのパワーがあるのです。

 

病気は、あなたに「メッセージ」を届けています。

「今やっていることは、あなたを幸せにすることですか?」

 

あなたに質問を投げかけています。

 

そして、それを受け取ったら

必ず思い出してください。

 

あなたは苦しむために生まれたのではなく

自分や周りの人に「豊かさ」をもたらし

人生の喜びを共有するために

今の命があるのだとういことを。

 

生きていることに感謝してください。

あなたの周りにいる人に感謝してください。

 

感謝すること。

笑うこと。

自分を愛して、周りを愛すること。

 

そうすると病気は「病気」という姿ではなくなり

あなたをもっと「幸せにするために」起こった

神様からの贈り物になります。

 

健康であることは、素晴らしいですよね。

健康な人生に乾杯!

幸せな人生に感謝!