Home > 健康

健康

 

健康には、身体の健康、そして心の健康があります。

ここでは身体の健康についてお話しましょうね。

 

みなさん、身体は健康ですか?

 

私たちは、

生まれてからずっと、身体という「乗り物」をお借りして

「人生」という線路を走っています。

 

各駅停車でゆっくり走るときもありますが

特急で突っ走るときもありますよね(笑)

 

でもよく考えてみると

つまり「身体という乗り物」なくして

「人生を」歩むことができない、生きていいくことができないのです。

 

身体こそが、私たちにいろいろな体験をさせてくれ

いろいろな駅に止まって景色をみせてくれ

いろいろな人との出会いをもたらし

いろいろな場所へつれていってくれます。

 

そして、あなたの身体は、誰よりも「あなたのことが」分かっています。

だってこの地球上で、一番長い時間をあなたと過ごしているのだから♫

 

だから「なんでもお見通し」。

 

そしてその「乗り物」は、「大きな宇宙」というターミナルから

様々な「目的地」(駅)に向かって出発しています。

すなわち、そのターミナルには「監視塔」みたいなのがあって

いつもあなたの動きはモニターされています。

 

無理して飛ばしたり

方向を間違っては知ったりしていると

 

「乗り物」が故障します。

でもそれは「信号」なのです。

 

「監視塔にいながら、あなたを見守っている「神」は

しあわせという「目的地」にあなたが向かっていないと

問題や故障を起こして、必死でとめようとしてくれているのです。

 

そっちじゃないよって。

 

幸せな人生には

心の健康、身体の健康が不可欠です。

毎日お世話になっている「身体」。

どれだけ気を使っていますか?

 

毎日「あなたの幸せのために」

いろいろ考えて、感じてくれている「心」に

どれだけ感謝していますか?

 

心を無視しても

身体を無視しても

「身体と心」はつながっているので

どちらかを無視する限り

あなたに真の健康は訪れません。

 

健康な人生こそが、あなたの幸せを

保証してくれるものといっても過言ではないでしょう。

 

歩けること、歯を磨くこと

服を着替えること、顔を洗うこと。

おいしいご飯を食べること。友達と合うこと。

すべて当たり前のことと思っているかもしれませんが、

 

それはあなたの身体が健康だから出来ること。

時として、健康を失ってから気づくこともありますよね。

 

あなたの身体は、あなたに「幸せを体験してほしい」ために神様が与えてくれました。

 

尊い「命」が宿っている身体です。

感謝をして、大切に「おつきあい」しましょう。

 

そしてもう一つ。

あなたが幸せから遠ざかっていると

病気になりやすいのです。

「自分の幸せ」の形は、あなたにしか分かりません。

 

他人に合わせたり無理をしたり

嘘をついたり、自分のエゴを満たすことだけを

考えているならば、

 

それは「天の願い」=あなたの幸せ

から遠ざかることになります。

 

正直に生きましょう。「内なる声を」聞きましょう。

そうでなければ

あなたの心も身体も、喜びを失い、楽しみを感じることができず

愛を失い、心も身体も病気になってしまいます。

 

病気は、ある意味では「最終地点ではありません」

病気になったら、その時こそ

気づくのです。

 

あなたはどのような生き方をしてきましたか?

内なる声をどれだけ無視してきたでしょうか?

 

病気は、あなたに幸せになってほしいために

起こっています。不幸にするために起こっていません。

 

神の子であるあなたは

「不幸になるために」病気になって

人生を悲しんで生きるために、あなたに命を下さったのではないのです。

 

あなたにはそれ以上の役割があり

ただそれに気づくか気づかないか。

 

誰か他の人を満たすために生きるのではなく

自分の幸せを他人に求めるのではなく

 

あなた自身が人生の「源」となり

自分のケアをしてください。

 

身体に何をいれるか

心に何をいれるかが

あなたの今後の「人生」を形作っていきます。

 

身体には、身体によい食べ物、そして運動が必要です。

心には、美しい物を見たいり聞いたりして感動する感性、喜びが必要です。

 

そして身体にも心にも必要なことは

あなた自身が素晴らしい存在であることと同時に

あなたの周りにいる人々も、素晴らしい存在であること。

 

これを意識することで「出会いの大切さ」を通じて

幸せがどんどん広がっていきます。

 

笑う瞬間がふえていきます。

 

助けることも、助けられることもあるでしょう。

それは、人として生きていく上でとても大切です。

 

お互いに助け合うには、信頼が必要ですよね。

信頼してもらう「あなた自身」を整え

信頼したい「相手」の尊さを見つめ

 

イメージを整え、それを美しい言葉で表現し

そして行動する。すなわち幸せを分かち合えるような場所をつくり

自分で積極的に関わっていくこと。

 

このような瞬間で起こる「分かち合い」は割り算ではなくかけ算です。

しあわせは、二人で分かち合うと、2分の1になるのではなく

2倍になります。3人だと3倍になります。

 

それだけ幸せの波動はパワフルなのです。

あまりにもパワフルすぎて、病の細胞も殺してしまうぐらいです。(笑)

 

あなたの健康は

自分の足で立ち、その足で大切な人々と

しあわせな時間を共有すること、体験すること。

 

自分の足で立つためには

心を整えて、身体を整えること。

 

あなたの心に浮かぶイメージをきれいにし

そこから美しい言葉を選んで

伝えること。

 

そしてあなた自身の存在は素晴らしいのだということを毎日感じること。

 

感謝すること。

 

「人生」という舞台に現れた人は、

何かの意味があって出会っています。

その「尊いご縁」に感謝すること。

 

そのような想いを身体と心に満たしていくことで

あなたの人生はより豊かになっていくことでしょう。病気も弱まったり、消えていくことでしょう。

 

よかったら、あなたの頭上を見上げてみてください。

大きな空が広がっていますよね。

その向こうには、大きな宇宙が広がっています。

 

あなたはその一部。そして周りにいる誰もがその一部です。

 

あなたの人生は、受け身的に、「一日をただ生きるだけ」以上の役割があって

 

あなた一個人の存在を超えた、もっと大きな「宇宙」のようなところで

みんなつながっています

 

あなた自身が心も健康でいることが

あなた自身がしあわせでいることが

 

周りの人を健康にし、幸せにするのです。

 

そして、忘れないでください。

それこそが、あなたに命を育んだ「天」の願いであることを。